そもそもSEO対策とは何か

SEO対策身内だけのホームページを作成する場合は、SEO対策について勉強する必要はほぼありません。
しかし、たくさんの人たちに見てもらいたいホームページを作成したい場合、SEO対策は、切っても切れない事です。SEOと言うのは、検索エンジン最適化といいます。ユーザーの大半は、検索エンジン経由でホームページへ訪れます。 “そもそもSEO対策とは何か”の続きを読む

ぷるぷるのコラーゲンでお肌ぷるぷる

美肌透明感のある肌を目指して、ずっとがんばっていたけど、やっぱり年齢とともに、くすみが出てきてしまいます。くすみ対策を少しお休みして、新たに取り組んだのは、肌の張り。
張りを取り戻すために、せっせとコラーゲンを摂取する事にしました。コラーゲンのパウダーを買って、飲み物には常に入れて、鍋にはコラーゲンの玉なる物を買って入れて。 “ぷるぷるのコラーゲンでお肌ぷるぷる”の続きを読む

父から譲り受けた車ではじめての車の修理

車修理車の修理のお話です。車の修理には思わぬ出費がつき物です。私は、昨年、数年間付き合った彼女と結婚しました。私は、大学在学中に自動車の運転免許を取得していました。
そして、大学在学中は軽音を父から譲り受けて移動や買い物、友人との旅行の際に利用していました。大学卒業後、都市圏に就職しましたが、その際は、その車を売りに出しました。 “父から譲り受けた車ではじめての車の修理”の続きを読む

近所に美容室がない

美容室みなさん行きつけの美容室とかあったりしますか?私の家の近所には美容室がなく、どこで髪を切ったらいいか困っています。住んでいるところが田舎なので一番近くにある美容室は電車で二駅、車で行っても1時間はかかってしまいます。
美容室へ行くために往復2時間もの時間をかけて行かなければいけないのでとても億劫になってしまいます。 “近所に美容室がない”の続きを読む

若者に人気のある「コンバース」について。

コンバース「コンバース」は、日本でも人気のあるスニーカーブランドのひとつです。特に、10代から20代と言った若い世代に人気があり、愛されています。「コンバース」のロゴマークも、一目見るて「コンバース」だと判りやすく、覚えやすいです。
丸の中に星が書かれていて、マークの周囲に英字で「コンバース」と「オールスター」の表記がされています。 “若者に人気のある「コンバース」について。”の続きを読む

中古車の査定には良い時代になった

中古車車を買い替える時、今まで乗っていた車をどうするか。人に譲渡するか、ディーラーで中古車の査定をしてもらうか、廃車にするか、大抵はこのうちのどれかになると思う。
私は今まで3回車を乗り換えたことがある。最初の車は姉が乗っていた軽自動車のお古をいただいた。その軽自動車は私が3代目の乗り手で年代物だ。買い替えの中古車の査定時も査定が付かず、廃車となった。 “中古車の査定には良い時代になった”の続きを読む

アウトドアでもコーヒーが飲めるマキネッタ

コーヒー持ち運びにも便利なエスプレッソメーカーにマキネッタがあります。エスプレッソマシンまで手がでないという人にはこのマキネッタがおすすめです。シンプルな道具立てで本格派エスプレッソ並みのコーヒーの味を楽しめます。マシンがなくてもエスプレッソコーヒーはマキネッタで淹れることができます。
沸騰したお湯が粉を通過してコーヒー液が抽出される仕組みの器具で、イタリアの家庭で楽しまれています。 “アウトドアでもコーヒーが飲めるマキネッタ”の続きを読む

古きよきアメリカ家具アメリカントラッドスタイル

家具アメリカントラッドスタイルの家具は玄関ホール、ボーダー入りの柄違いの壁紙、花柄の大きなソファなどをもつスタイルでダークな色が使われます。大きなファミリールームや開放的なキッチンに、家族の団欒を大切にする思いが家具にあらわれているアメリカントラッドスタイル。

アメリカのホームドラマに出てくるような、豊かで広々とした家に住みたい人には、アメリカ風の豊かさを感じさせる大きな玄関、広々としたマスターリビングルーム、家族のためのゆったりとしたLDというトラッドな構成がオススメです。 “古きよきアメリカ家具アメリカントラッドスタイル”の続きを読む

江戸のエコ生活紹介 和のすすめ

エコエコで彩られた江戸の生活ですが、中でも和服は、生地の無駄のない日本の伝統衣装です。
反物を直線的に裁断して縫い合わせるので余分が出ず、ハギレが出ても四角形なので加工しやすく、いろいろと再利用されてきてとてもエコな週間が根付いていました。着物は値段が高いという理由で距離を置く人も少なくないが、洋服同様、じつは質も値段もさまざまです。
“江戸のエコ生活紹介 和のすすめ”の続きを読む

観葉植物の育て方アグラオネマ

観葉植物観葉植物のアグラオネマの育て方です。
観葉植物は手間を掛けた分だけ良く育ちます。
■半日陰の場所に置く
 強い直射日光を嫌うので、屋外では半日陰(夏は50%くらいの遮光)の場所に置く。室内に飾る場合も、レースのカーテン越しに日光に当てるか、明るい日陰に置く。
■生育期に3回ほど置肥する
 5~9月の生育期に緩効性の置肥を3回くらい与える。1回の量は、4~5号鉢で、固形肥料なら巳cm大のものを2個。液肥で与える場合は、1000倍液を月2回程度。 “観葉植物の育て方アグラオネマ”の続きを読む