プロテクションフィルムに出会えて良かったです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
数年前にBMWのZ4を新車で購入した際にプロテクションフィルムを貼りました。購入当時はプロテクションフィルムの存在すら知りませんでしたがディーラーの営業マンにバンパーやサイドミラーの小キズやドアの引掻きキズについての簡単なリペア方法について相談したところフィルムの存在を教えてくれたのです。さっそくネットで調べ最寄りの業者に車を持ち込んだのでした。 “プロテクションフィルムに出会えて良かったです。”の続きを読む

車のコーティングで洗車好きになった

coating11数年前、ディーラーで軽の中古自動車を購入しました。そのとき、「コーディングしましたので」と説明を受けましたが、初めての自分の車でなにもわからなかった私は、「コーティングね~へー」くらいにしか思いませんでした。
しかし、雨の日は泥が跳ねて汚くなると聞いていたのに、雨の次の日でもきれいなままなんです。これがコーティングの効果なのか!と感動しました。
しばらくすると、やはり汚れはつきます。そこで初めて洗車してみることにしました。をしている車は、洗車機ではなく手洗いのほうがコーティングが長持ちすると教えられたんですが、ずぼらな私は洗車機で洗いました。笑 “車のコーティングで洗車好きになった”の続きを読む

素人にはどんな車の修理も難しい

repair11先日愛車のカーステレオの、カセットテープの部分がエンジンを切っても回り続けるというトラブルに見舞われました。キーをとった後にも聞こえる、謎のカタカタ音で気付いたのですが、予兆も全くない意味の分からない異常でした。
ネットで調べてみても、貯まった電気が放出しきれていないからというような大したことがなさそうな感じだったので、車の修理を依頼せず、ひとまずカセットテープを押し込んで強引に回転を止めてみました。回転自体は止まりましたが、モーターが中でウインウインいっているのが気になるところではありました。
それから数日後です。車のエンジンがかからなくなったのは。 “素人にはどんな車の修理も難しい”の続きを読む

バスを利用することへの変化

bus11私が住んでいる街では、電車が通っていないので車だけが唯一の交通手段となっているため、大人で車の免許を持っているのであれば、自家用車を利用して仕事や買い物へ出掛けることができますが、学生やお年寄りなどはみんなバスを利用していますが、最近では利用者が激減したことによって、一日の運行回数も極端に減ってきているだけではなく、路線も減ってきているので、運転免許を持っていない人は不便で生活していくことが大変となってしまったり、学生であれば高校を自宅から距離がある学校に通っているといった学生が多いものの、移動手段が車のみしかないため、毎日学校まで保護者が子供を送っている家庭も多いので、不便だと感じる方が多くなってきています。 “バスを利用することへの変化”の続きを読む

車の修理が思ったより高くてビックリした

car-repair-11以前カーエアコンが故障した時に車の修理をしたことがあります。
当時乗っていた車はラパンだったんです。
症状はというと、エアコンのスイッチを入れると風は来るものの、冷たい風が来ないんです。温かい空気は来るので、冷房のいらない冬や春先はカーエアコンの故障に気づかずに車に乗ってたんですが、日中暑くなってくる5月のGWぐらいにおかしいな?と気づいたというわけです。
車の修理をお願いしたのは、ディーラーではなく車の購入する際に担当してもらったスタッフに連絡をして車の修理をお願いしました。
私の父もこの担当スタッフによく車のトラブル時にはよくお世話になっていたこともあり、知らないお店で頼むよりは、それなりに融通してもらえるのでは?っていうのと、頼みやすかったっていうのが理由です。

まずスタッフに電話をして、代車を出してもらえるかの状況を確認してから車を持ち込みました。
現地についてから担当スタッフを呼び出してもらい、実際に会ってからも車の故障箇所について話してからお願いしました。 “車の修理が思ったより高くてビックリした”の続きを読む

強気なトラックドライバー

truck_Driver_11アメリカに行って、フリーウェイに乗って運転したことがある方は分かるかもしれません。
アメリカのフリーウェイには、巨大トラックがたくさん走っています。
あのトラックを見たら、日本のトラックは普通車なのではないだろうかと思うほどの大きさです。
10メートル以上の長さがあるものだってたくさんいます。
そんなトラックを運転するトラックドライバーさんの技術にいつも感心してしまいます。

しかし、すごいとは思いつつ、そんなアメリカのトラックドライバーさんになやまされることが、アメリカで毎日運転をしているとあります。 “強気なトラックドライバー”の続きを読む