愛車にガラスコーティングをしてもらった話

coating11先日家族とキャンプへ出かけ、戻ってきてふとクルマを見るとかなりの汚れ、しかもかなりの泥汚れでした。
それで、何気ない気持ちで水道のホースでジャバジャバ水をかけながらタオルで洗い流したのですが、終わって見てみると泥汚れしていたところにかなりの小傷が付いてしまっていました。

小傷は泥汚れしたタイミングで付いてしまったのか、それとも自分の洗い方が悪かったのか、どちらかはわかりませんがとにかく自分の気持ちはかなりへこみました。

それで近所のガソリンスタンドが、クルマ磨きとポリマー加工とかいうのをやっていたことを思い出し出かけてみました。

そして、スタンドのポリマー加工担当の方に事情を話して見てもらうと、やはりどうも自分の洗い方が原因だった様子。
それで、磨きとポリマーコーティングの見積もりを出してもらうとなんと35,000円。
以外な値段の高さに内心は驚きつつも平静を装ってとりあえず帰ってきました。 “愛車にガラスコーティングをしてもらった話”の続きを読む

車好きの親戚がトラックドライバーをしています

18私の親戚が今現在、長距離のトラックドライバーをしています。何メートルもあるコンテナを後ろに控え、私などはよくこんな大きな車体を運転できるものだといつも感心してしまうのですが、運転している親戚からすると車高や車体の高さ、大きさをすべて把握していないと安全に運転ができないので、慣れるまではかなり苦労をしたようでした。 そんな親戚ですが、最近結婚し子供も生まれました。ただ長距離で日本各地を移動する仕事をしているので、なかなか家に帰ることが出来ないのが不満だと漏らしていたことがあります。 “車好きの親戚がトラックドライバーをしています”の続きを読む

「クルマの鍵」の電池がきれた。

11クルマの鍵は電池で電波を飛ばして、ドアの開閉をしますが、長い間使用していると電池が少なくなり電波が弱くなります。そんなことは頭の中にはあまりなく、ドアが開かないと焦って大騒ぎをしたことがあります。理由が解らず、クルマが壊れてしまったのかと思いかなり落ち込んでしまったことがあります。 家族に話をしたら、即答で電池切れではとのことでした。あっそうかと思い元気がでてきた事があります。 “「クルマの鍵」の電池がきれた。”の続きを読む

自動車整備士は慢性的な人手不足

自動車整備士自動車整備士やディーラーや中古車店をはじめ、自動車のパーツショップ、バイク店などに必要な人材であり、有資格者数が圧倒的に少ないため、慢性的な人手不足となっており、資格をもっていれば、将来的にも安定したビジネスであるということができます。具体的な仕事としては自動車やオートバイなどの点検、整備、調整、修理を行うのが基本的なビジネスとなります。平均年齢は男性で35.6歳、女性は29.8歳となっている状況です。
“自動車整備士は慢性的な人手不足”の続きを読む

車の修理に挑戦してみませんか

車修理普段の通勤などで使っている自動車ですが、突然壊れてしまうと不便なことになってしまいます。そのような時に、自分で車の修理をすることが出来れば役に立つのではないでしょうか。
もちろん、エンジンの内部などを修理するのは難しいことです。しかし外装などを修理するのは自分でも出来る場合がありますから、場所に応じて修理の方法を自分でも身に付けてみるとよいでしょう。
“車の修理に挑戦してみませんか”の続きを読む

タイヤの空気圧補充

タイヤ乗用車は、空気圧点検のたった2分の手間で安全・環境・経済性すべてが良くなる。それではタイヤが6本装着されている小中型トラックや8本以上の大型トラックなどはどうか。当然点検者にタイヤの空気圧に関する知識と技術が備わっていることが条件だが、いずれにしてもクルマの周りを歩く時間と点検本数に左右されるだけで、5分程度あれば中小型トラックは補充が完了する。
“タイヤの空気圧補充”の続きを読む

整備のツボ ガソリンやバッテリー

整備で意識すること整備をする上で、「ガソリンはメーカーによって質が違う」なんていう都市伝説のようなセリフを耳にすることがあります。これは大昔はそういうこともあったようですが、今ではまずそういうことは考えにくいです。
それよりも意外と知られていないのが、夏と冬のガソリンは違うということです。みなさん知ってました?
夏は暑いため、ガソリンが揮発しやすい。だから揮発しにくいエッセンスを混ぜています。逆に冬は揮発しにくいので揮発しやすいエッセンス混ぜています。 そういうわけで、夏にガソリンを入れたまま乗らずに冬を迎えてしまうような事態は、なるべく避けるようにしてください。
これは意外に知らない整備の前段階の知識です。 “整備のツボ ガソリンやバッテリー”の続きを読む

塗装における機械的はく離法とパテ

塗装塗装における機械的はく離法です。研削、衝撃などの物理的作用によりはく離する方法です。
ここでは、車体の補修塗装を想定し、エアサンダー類による塗膜はく離方法を説明します。はく離後はパテ仕上げがうまく行<ように。旧塗貘と銅板の際には滑らかな傾斜を付けます。この傾斜をフェザーエッジと呼び、研磨します。パテ付け・パテ研磨です。パテ付けは素地・被塗物の凹凸を平滑に仕上げるために行います。木工塗装における目止めも広義にはパテ付けと言えます。 “塗装における機械的はく離法とパテ”の続きを読む

父から譲り受けた車ではじめての車の修理

車修理車の修理のお話です。車の修理には思わぬ出費がつき物です。私は、昨年、数年間付き合った彼女と結婚しました。私は、大学在学中に自動車の運転免許を取得していました。
そして、大学在学中は軽音を父から譲り受けて移動や買い物、友人との旅行の際に利用していました。大学卒業後、都市圏に就職しましたが、その際は、その車を売りに出しました。 “父から譲り受けた車ではじめての車の修理”の続きを読む