注文住宅で家を建てるなら住宅展示場を下見するのがおすすめ

house11 誰もが憧れるものといえばマイホームです。一生に一度はマイホームを手に入れたいと考えている人はほとんどでしょうし、その中でもどうせ家を建てるのであれば注文住宅で建てたいと思っている人も多いはずです。
 注文住宅の魅力は何といっても自分の思い通りの間取りや外観を発注できるという事で、その部分で建売の住宅とは大きく異なるといえます。ですが、注文住宅で建てるが故の悩みというものもあって、それは注文住宅は間取りなど自由に何でもできるけれども、自由に建てることが出来るがゆえにどのような家にするのか、間取りや部屋の雰囲気はどのようにするのかという事を悩みがちです。 “注文住宅で家を建てるなら住宅展示場を下見するのがおすすめ”の続きを読む

相続が近づいてくる

souzoku11母が86歳で高齢のため相続の時期が近づいていると言える。気になるのは相続税のこと。2015年度相続税が改正され基礎控除額がぐっと引き下げられてしまいました。
改正前は5000万円+法定相続人数×1000万円、それが改正後は3000万円+法定相続人数×600万円と60%も引き下げられたのです。
相続税はぐっと身近なものになって、今までは心配しなくても良いような納税を心配せねばなりません。
沢山ある財産なら、当初から抱えてる税理士などのアドバイスを受けながら早くから対策を練るのかもしれませんが、税理士に知り合いなどなく、何をどのように相談したらよいかも分からず、税理士に騙されたりしないかなどというレベルではただ座してその時をどう迎えるかおろおろするばかりです。
そう言って愚痴っていても何の解決にもならないし、誰も助けてもくれません。事実を受け止めて相続に備えねばなりません。 “相続が近づいてくる”の続きを読む

大谷石があることで重厚さが増す

ooyaishi11栃木県民が自慢してよいことには、佐野ラーメンや宇都宮餃子が美味しいとか、世界遺産である日光の社寺があることなどが挙げられますが、個人的には大谷石の採石場があるということもその自慢に入れてよいのではと思っています。
子供の頃からなじみの深い大谷石は、墓地の周囲を囲む塀であったり、たぶんお金持ちだろうなと思う家の塀に使われており、団地住まいであった自分にはあこがれの存在でした。
今、大人に乗って、車で県内を走りながら、家々の塀を見てみると、子供の頃には気付かなかったほど、多くの家々の塀には大谷石が使われています。もちろん洋風の家も当たり前のようにある現在、様々な材料の塀が見られるのですが、少し年月を重ねた家や、純和風の家、和洋折衷の家にも、大谷石が使われている家は多いです。 “大谷石があることで重厚さが増す”の続きを読む

不動産売却では仲介業務の得意な業者を選択するのがベスト

fudosan11何らかの理由で所有していた住宅やマンションそして土地といった不動産を売却しなければならないケースがありますが、当然の事ながらそれらを売る前には最低限となる知識を身に着けて置かなければなりません。一刻も早くそしてより高い値段で売却したいと誰しも思うことですが、売却にかかる時間と売れる値段は中々共存できない関係にあるとされているんです。ですからより高額の値段で売却するにはそれなりの時間がかかり、それをサポートしてくれる専門の業者の方に助けてもらうことが一般的となっています。
自分の所有している家や土地などを売る際には大概不動産業者さんにその仲立として仕事をして頂くのですが、仲介業務を得意としている会社を選択することが、より高く売却できる可能性が高くなるとされているんです。 “不動産売却では仲介業務の得意な業者を選択するのがベスト”の続きを読む

窓ガラスをパリンと割った瞬間がスローモーションだった

窓ガラス11窓ガラスがパリンと割れた時、その割れる瞬間が実にスローモーションのようでした。驚くほどに、その瞬間がスローモーションのようにゆっくりと動き出すのです。

できればそのまま割れずに元に戻ってくれると良いなと思うのですが、そうはいきません。ゆっくりと割れたと同時に、割れたガラスがパリパリと下に落ちていくのです。

あの落ちる瞬間も本当に悲しく、その場でじっとその割れたものを見つめては身動きができないのです。足がもう動かず、どうしていいか分からないのです。

あの瞬間は本当に怖かったです。今までは色々な物を落としては割ってきましたが、この窓が割れるというものは、もう人生が終わるのではないかなと思うほどに怖いのです。 “窓ガラスをパリンと割った瞬間がスローモーションだった”の続きを読む

設計事務所と称する?

11設計事務所と称するというのは、何ともおかしな始まり方ではないでしょうか。称するというのは、どういう意味で使われているのでしょう。設計事務所は、建築事務所のことだと思うのですが、どうやったら就職できるのでしょう。やはり、人気があるところは就職するのが困難なのでしょうね。大手設計事務所というものもおそらくあるのでしょうし、もちろん小さな設計事務所というものもあるのだと思います。設計事務所というところは、一日中図面を書いて過ごしているのでしょうか。図面を書くというときの「かく」は「描く」という漢字を使うべきだったのかもしれません。 “設計事務所と称する?”の続きを読む

道の駅で人も地域も元気になろう

道の駅11最近は地方や郊外で道の駅が増えています。そのため、テレビや雑誌などでも多く取り上げられており、ブーム的な人気を見せています。そして、その地域の特産品が販売されていたり、屋台や飲食コーナーなどもあるため、休日になると家族やカップルで賑わっています。それによって、これにより多くの地域が賑わいを取り戻しつつあります。

それから、最近では地方創生という言葉をよく聞くなど、地域の活性化が注目をされています。つまり、東京など大都市とは違う、地方や地域の魅力を見出して、発展につなげることが求められる時代となっていきます。そういう意味でも、地域の特産品や食べ物をアピールする場は大事なことであるとも言えます。 “道の駅で人も地域も元気になろう”の続きを読む

太陽光発電導入によって得られるメリット

08電気代をとにかく抑えたい、と考えた場合に思いつくのは無駄な電気の使用を抑える節電といったものや太陽光発電であると思います。
特に太陽光発電の場合、得られるメリットがたくさんあり、最近では導入されている方も多くいるみたいです。
太陽光発電を導入する事で得られるメリットとしては「余った電力を売る事が出来る」、「単純に電気代が安くなる」、「環境を汚さずエコである」といった事が挙げられると思います。
他にも、自立運転機能を持ったものを使う事で発電した電気を蓄電する事が出来るらしく、災害といった際の非常用電源として使う事も出来るようです。
と、得られるメリットはたくさんあるのですが、個人的に一番気になるのは余った電力を売る事が出来る、いわゆる売電といったものになります。 “太陽光発電導入によって得られるメリット”の続きを読む

新築の玄関の鍵の紛失

04家を建てた時の事です。新築に合う家具などを買いに出かけました。買い物中に新築祝いを持ってこられたお客さんから携帯に電話があったりと何かとかばんを開ける機会が多かった事を覚えています。 なんとか電話で対応し、数件の家具屋さんをまわり買い物を終えて家に帰りました。家に入ろうとかばんを開けて玄関の鍵を探しましたがありません。かばんの中を全部出して探してみても見つかりません。車の中に落ちていないかと探してもみましたが、やっぱりありません。 家に入る事が出来なくどうしようと思っていましたが、たまたま主人の車の鍵がかかっていなく、その中に家の鍵が置いてあった事を思い出して、その日は家に入る事ができました。 “新築の玄関の鍵の紛失”の続きを読む

初めて建てた注文住宅

注文住宅私は3年前に、生まれて初めて注文住宅を建てました。
建売でも良かったのですが、私達夫婦の寝室を2階に持って行きたかったことから、建売ではそれらに叶う間取りがなかったので、注文建築となりました。
2階に寝室と子供部屋3室の併せて4部屋作ったので、1部屋1部屋は狭くなってしまいました。
また、30坪の土地だったので1階に余分な部屋を作る余裕もなく、来客用の部屋が作れませんでした。
“初めて建てた注文住宅”の続きを読む