予算内におさまる注文住宅のたてかた

我が家は注文住宅です。間取りなど、こちらの要望を聞いてもらいつつ建ててもらいました。でも、正直自由度はそんなに高くなかったです。それは注文住宅といっても、規格型の住宅だから。
注文住宅で本当に自由度が高いのは、フルオーダーです。正真正銘、1から考えは事ができるため、こだわりの強い人には最適です。でも相応の予算がある人でないと、結構きついものがあります。思い通りの家を建てるというのは、お金がかかるものなんですよね。
あとは、セミオーダーというのもあります。こちらは1からではないものの、規格型に比べたらずっと決まりが少ないです。位置的には規格型とフルオーダーの間ですね。本当はこのセミオーダーにできたら良かったのですが、安くはないため諦めることに。 続きを読む 予算内におさまる注文住宅のたてかた

コンクリートのマンションのメリットについて

untitled
コンクリートのマンションに住んでいます。冬暖かく、夏は涼しいです。これはここに住むまでに木造家屋の住民歴が長いからこそ言える感想です。近くに親戚があり、そこは木造2階建てです。冬に訪れると、寒くて長居はできません。隙間風がどこからともなく感じます。親戚の人はここに住み慣れているから、この寒さは感じなくなっているようです。私に「寒いか?」と聞く質問にそれが表れています。コンクリートのマンションの良さは他にもあります。その1番目はマンションなので外壁などの補修や修理はすべて管理組合がしてくれることです。 続きを読む コンクリートのマンションのメリットについて

家庭で出た木くずはどのように処分するのか?

庭木を切った、あるいは家庭菜園の果樹を切った、そんなときに出るのが木くずです。
この木くずはどのように処分するのでしょうか。
これは一般廃棄物として各自治体の緑のリサイクルセンター(名称は各自治体によって異なります)へもっていきます。
他の廃棄物とは異なり、木くずの場合は専用のスペースがありますので、施設内の係員の指示に従って処分場所へ運び、そこで同じく係員あるいは案内板の指示によって木くずの処分を行います。 続きを読む 家庭で出た木くずはどのように処分するのか?

意外と身近な産業廃棄物!残土の処理の流れ

残土は建設発生土とも呼ばれるもので、時に産業廃棄物として扱われることもあります。道路建設や大規模な建造物、トンネル掘削などいわゆる大きな公共工事で出るイメージで我々の生活には縁遠いものと思われがちですが、この残土は家を建てるときや塀を作るときなどにもかなり大量に発生します。実はこういった残土を処分するのを得意とする業者もいる位奥深い分野なのです。 続きを読む 意外と身近な産業廃棄物!残土の処理の流れ

建設業という言葉から感じる印象と私的な見解

大規模なビルから小規模な戸建て住宅まで、あらゆる建物に関わる仕事として建設業があります。仕事の分類でもカテゴライズされていますから、その業種についている方の数も相当になると思います。実際には様々な職種がありますから、その言葉から受ける印象を一概に表すのは難しいのですが、往々にして言われるのは肉体的に大変な仕事という印象でしょうか。 続きを読む 建設業という言葉から感じる印象と私的な見解

不動産の査定は地元の不動産屋さんへ

以前に自宅を売却する際に自宅の不動産査定を依頼しました。地価については情報誌や周りからの情報で大体の金額は把握していたのですが建物の方は耐用経過年数や時価の出し方が複雑だったので自分では調べた事が無かったです。なので不動産屋さんへ不動産査定を依頼しました。 続きを読む 不動産の査定は地元の不動産屋さんへ

マイホームの建築工事とデザイン

建築工事における設計の重要性は現代においては空気のように当たり前になってきてしまいました。
公共事業の工事や特殊な建物の工事はその受注のプロセスの中でしっかりと設計段階が組み込まれていますが、マイホームの場合は自分が主役なので、プロセスは全く自由です。
マイホームを建てる時というのは一生のうちで自分が天地創造の主になれる、ワクワクした一番楽しいひとときですね。 続きを読む マイホームの建築工事とデザイン

災害時の停電にも強いガスヒートポンプエアコン

 昔と比べ、今はエアコンが生活必需品になっていると思います。冬の寒い日はもちろんそうですが、夏の暑い日にエアコンがなかったら熱中症になるリスクは間違いなく増大します。地球温暖化の影響か、夏の暑さはエアコンなしでは到底乗り切れません。そこで、エアコンについてよく知っておかないといけないですが、最近知ったエアコンの中で興味を引いたのがガスヒートポンプエアコンです。 続きを読む 災害時の停電にも強いガスヒートポンプエアコン

気になる解体工事の方法

車で走っていたりすると時折建物が壊されている瞬間に出会うことができますね。おそらく建て替えなどで解体工事をしているのでしょうが、見ていると内部が丸見えになっていたりと結構大胆に壊してしまうのだなと感じます。キッチンシンクなどもそのまま残っており、人が暮らしていた名残があるのがなんだかノスタルジーで興味をそそられていつも見入ってしまいます。 続きを読む 気になる解体工事の方法