作業服といえば父親の姿を思い出す

私が「作業服」と聞いて最初に思い出すのは、父親の姿です。現在はもう定年退職していますが、以前は自動車整備士の仕事をしており、30年程整備工場に勤めていました。通勤着といえば、つなぎの作業服とキャップ、首にはタオルです。休みの日も自宅のガレージにこもって車をいじったり、DIYをするときは作業服姿だったので、子供の頃の私にとっては、普通の服の印象の方が薄いくらいです。 “作業服といえば父親の姿を思い出す”の続きを読む