作業服といえば父親の姿を思い出す

私が「作業服」と聞いて最初に思い出すのは、父親の姿です。現在はもう定年退職していますが、以前は自動車整備士の仕事をしており、30年程整備工場に勤めていました。通勤着といえば、つなぎの作業服とキャップ、首にはタオルです。休みの日も自宅のガレージにこもって車をいじったり、DIYをするときは作業服姿だったので、子供の頃の私にとっては、普通の服の印象の方が薄いくらいです。 “作業服といえば父親の姿を思い出す”の続きを読む

家事代行サービスについて思うこと

現在、女性が社会に進出し、夫婦共働きの世帯は珍しくなくなりました。小さな子供がいる家庭でも、母親が正規雇用者で夜まで帰ってこないということも、ざらにあります。しかし、反面まだ男性は仕事、女性は家事といった性別による役割分担の風潮は残っています。 “家事代行サービスについて思うこと”の続きを読む

マイホームの建築工事とデザイン

建築工事における設計の重要性は現代においては空気のように当たり前になってきてしまいました。
公共事業の工事や特殊な建物の工事はその受注のプロセスの中でしっかりと設計段階が組み込まれていますが、マイホームの場合は自分が主役なので、プロセスは全く自由です。
マイホームを建てる時というのは一生のうちで自分が天地創造の主になれる、ワクワクした一番楽しいひとときですね。 “マイホームの建築工事とデザイン”の続きを読む

災害時の停電にも強いガスヒートポンプエアコン

 昔と比べ、今はエアコンが生活必需品になっていると思います。冬の寒い日はもちろんそうですが、夏の暑い日にエアコンがなかったら熱中症になるリスクは間違いなく増大します。地球温暖化の影響か、夏の暑さはエアコンなしでは到底乗り切れません。そこで、エアコンについてよく知っておかないといけないですが、最近知ったエアコンの中で興味を引いたのがガスヒートポンプエアコンです。 “災害時の停電にも強いガスヒートポンプエアコン”の続きを読む

Google Appsの不思議

Google Apps。名前だけは当たり前のように知っていますが、ではそれが一体どのようなものなのか説明しなさいと言われれば、口を噤まざるを得ません。これは私だけなのでしょうか?知っている人は普通に知っていそうですが、私のように名前だけは知っているけど実際にどのようなものかよく分からないと答える人は一定数居そうな気がします。 “Google Appsの不思議”の続きを読む

障害年金の手続き

障害年金の手続きには、初診日が重要なポイントとなってます。年金事務所に行って、手続きを行える障害の方や納付要件などを聞かれて、書類をもらうことになります。障害の種類によっては、等級が関係してきますので、よく確認してから申請を行うことが必要となります。また、国民年金の毎月の支払をされていないと、申請が出来なくなりますので、注意が必要です。申請をする時に、作成する書類も大変多いので、手分けをして行うのがいいかと思います。一人でやろうとすると自分自身への負担が大きいです。 “障害年金の手続き”の続きを読む

15年以上前に亡くなった家族の遺品整理がまだ終わっていない

私は、高校に入ってすぐに母親を病気で亡くしました。私は今年で三十歳になり、母親が亡くなってからもう少しで丸15年になります。母親の遺品整理は、母親が亡くなってから半年後に親戚の人たちと一緒にしました。母親は、洋服や靴やアクセサリーなどの衣料品や、趣味のトールペインティングや油絵やお裁縫などの道具や、母親が若い頃にしていた生け花や書道の道具や沢山集めていた花瓶など色々な私物がありました。 “15年以上前に亡くなった家族の遺品整理がまだ終わっていない”の続きを読む

理想の求人に出会うために。

余程、切羽詰まった状態にいない限り、理想の求人に応募したいと思うのが人情かと思います。それもそのはず、したい仕事かどうか、お給料はどれくらいか、家からどれくらい時間がかかるかなど、働くところの選択を誤れば、心も体もボロボロになりかねません。でも、思い描いた通りの理想の求人とは、なかなか出会えないものです。 “理想の求人に出会うために。”の続きを読む