予算内におさまる注文住宅のたてかた

我が家は注文住宅です。間取りなど、こちらの要望を聞いてもらいつつ建ててもらいました。でも、正直自由度はそんなに高くなかったです。それは注文住宅といっても、規格型の住宅だから。
注文住宅で本当に自由度が高いのは、フルオーダーです。正真正銘、1から考えは事ができるため、こだわりの強い人には最適です。でも相応の予算がある人でないと、結構きついものがあります。思い通りの家を建てるというのは、お金がかかるものなんですよね。
あとは、セミオーダーというのもあります。こちらは1からではないものの、規格型に比べたらずっと決まりが少ないです。位置的には規格型とフルオーダーの間ですね。本当はこのセミオーダーにできたら良かったのですが、安くはないため諦めることに。

規格型にして少しがっかりだったのは、選べる設備が思ったより少なかったことです。いいものもあったのですが、ここは違うものが選べたらなと思うこともありました。もちろん中には追加料金で選べる設備が増やせるものもあるんですよ。だけど追加ばかりしてしまっては、せっかくリーズナブルな規格外の良さがなくなってしまうことに。なのでバランスとりながら決めるのが、ちょっと大変でした。
良かったこともありますよ。決めてから建つまでが、とても早かったです。規格型だから大工さんも慣れてて安心でしたし。