コンクリートのマンションのメリットについて

untitled
コンクリートのマンションに住んでいます。冬暖かく、夏は涼しいです。これはここに住むまでに木造家屋の住民歴が長いからこそ言える感想です。近くに親戚があり、そこは木造2階建てです。冬に訪れると、寒くて長居はできません。隙間風がどこからともなく感じます。親戚の人はここに住み慣れているから、この寒さは感じなくなっているようです。私に「寒いか?」と聞く質問にそれが表れています。コンクリートのマンションの良さは他にもあります。その1番目はマンションなので外壁などの補修や修理はすべて管理組合がしてくれることです。

一軒家は古くなるとあちこち傷みだします。すべて自身が工事をしなければなりません。永年木造に住むとその修理費用は馬鹿になりません。マンションですと管理費は必要ですが、その積立金ですべて賄いますので、家の修理費用の心配はありません。これから台風の時期になると、木造家屋は心配ではらはらします。私の実家は木造家屋で2階建てです。台風の風がまともに当たる角度に位置しています。台風がくると、2階の雨戸に中から材木で補強をしていました。また、屋根瓦の心配もあります。台風のニュースで瓦が風で飛ばされて行くのを見たことがあると思います。コンクリートのマンションは自然災害にも強いと言えるでしょう。