道の駅というスポットの特長を考えてみた

道の駅というと、各都道府県に必ず点在していますが、そこそこで提供しているサービスは異なります。もちろん、どの道の駅も景観が良い立地にあったり、交通の便に良い立地にありますし、サービスでなく、モノも提供してくれています。各都道府県で異なる名産品ですが、そうした御贈答やお土産にうってつけとなる品も提供されているので、お土産を買い忘れてしまったり、どんなモノが有名なのかをリサーチし忘れているなら、まずは道の駅を覗いて見るのもオススメです。名産品のみならず、地元の農家さんと契約することで、新鮮、採れたての野菜や果物も販売されています。

スーパーにも人参や玉ねぎ、大根などは販売されていますが、道の駅の特徴となるのはB級品も提供されていることにあります。実際に私の地域にある道の駅では、契約農家さんから毎朝、新鮮な野菜などが提供されていますが、泥がついたままであったり、葉がついたまま、ちょっとカタチがいびつな野菜なども提供されていますが、どれも味は変わらず、見た目だけの問題です。選別する手間賃をかけない分、袋に大量に入って、スーパーに卸す値段の半値というなら、私は道の駅の安心・安全・信頼できる野菜を選びます。