身近なチタンコーティングについて考えてみる

あなたは「チタンコーティング」と聞いて何を思い浮かべるでしょうか?
…コーティングというからには車とかの塗装?やっぱり家具とかの仕上げ?
そういえばチタンってアクセサリーにも使用されるんだっけ?
私の場合はフライパンと強く結びついて思い浮かべます。
今回はきっとあなたの家にもあるはず、フライパンを題材にチタンコーティングの魅力を考えてみましょう。
チタンコーティング製のフライパンのメリットはなんとしても軽いことです。

一般的に調理器具はテフロン加工のものや鉄素材のもののように重たいことが多いのですが、アルミ素材の金属にチタンでコーティングすることによって重さを軽いまま仕上げることができます。
しかも、丈夫で長持ちします。
そんな最高なフライパン、皆さんは見たことがありませんか?
実は、某有名なブランドメーカーのフライパンもチタンコーティングで仕上げられています。
やはりブランド品だけあり、価格は少々重たいものの、軽くて丈夫で使い勝手が良いと主婦を始めとした料理を行う方たちに人気です。
…そんな鬼に金棒なチタンコーティングのフライパンにも一つだけ弱点があります。
コーティングによって仕上げられていることです。
すなわちコーティングとは商品を仕上げる際に表面から素材を包み込んでいるため、剥がれてしまうこともあります。
チタンコーティング製のフライパンは剥がれてしまうと途端にその魅力が半減し、食品がくっつきやすくなってしまいます。
まるで諸刃の剣、お手入れを丁寧に、柔らかいスポンジでしっかり汚れを落とすことで長くお使いいただけますよ。