夏場の買い物に発泡スチロールは必須

地球温暖化が進んでいく中、日本の夏は異常なほど暑くなってきています。ファッションに力を入れている私ですが、夏場に関しては、そんなこと言ってられません。とにかく通気性の良いものを着て、汗をかかないようにしています。さて、そんな日本の夏ですが、この暑さの中、食品を買いに行くとなると、それなりに準備が必要です。

なぜなら、暑さで食材が傷んでしまうからです。特に、車内。買い物をした後、食材を車の中に残したままにすると、最悪の場合腐ってしまいます。そんな時に活躍するのが、発泡スチロールです。私は発泡スチロールでできた箱を車に常備しているのですが、ここに食材を入れておくと、暑さから守ることができます。加えて、スーパーマーケットで提供されている氷を一緒に入れておけば、簡易的な冷蔵庫の出来上がり!これなら、生ものはもちろんのこと、アイスクリームなどの冷凍食品も大丈夫です。これを車に常備しておけば、急な買い物(例えば、たまたま寄ったお店でお肉の特売があったとき)なんかにも、問題なく購入することができちゃいます。なので、皆さんも、もしもの時のために、発泡スチロールでできた箱を車に常備してみて下さい。めちゃくちゃ使えますよ。