プロテクションフィルムに出会えて良かったです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
数年前にBMWのZ4を新車で購入した際にプロテクションフィルムを貼りました。購入当時はプロテクションフィルムの存在すら知りませんでしたがディーラーの営業マンにバンパーやサイドミラーの小キズやドアの引掻きキズについての簡単なリペア方法について相談したところフィルムの存在を教えてくれたのです。さっそくネットで調べ最寄りの業者に車を持ち込んだのでした。

当初はドアノブとサイドミラー、バンパーに対しての施工を考えていましたが担当の方にフルプロテクションを勧められました。価格が予定外になるため検討に時間を要しましたがフルプロテクションのメリットを吟味すると決して高い物ではないとの判断に至りました。まずプロテクションフィルム自体が厚みがありキズや塗装の欠けを防止出来るのです。特に高速道路を走行した後には飛び石による深いキズを負うことも度々あるためそれが防止出来るだけでも嬉しいことでした。更にフィルムを貼っていることなど分からない透明性なのです。それと紫外線による塗装の焼けも防ぐことが可能です。長年直射日光に晒されてしまうと経年劣化が進行し新車当時とはかけ離れた色合いになるのです。これらは今まで乗ってきた車で痛感していました。それがプロテクションフィルムを剥がすと新車の輝きと色合いが戻ることは私にとっては非常に喜ばしいことだったのです。耐用年数が5年間のため来年には一旦メンテナンスのため剥がします。その際には綺麗な愛車の姿がお目にかかれるのが非常に楽しみです。