障害年金受給するための社会保険労務士さんの必要性

僕が障害年金を着られた時に再申請を申し出た時にある当事者さんから聞いたNPO法人障害年金ネットワークをネットで調べて電話して神戸市内で
社会保険労務士さんを紹介されて一年以上さかのぼって資料を集めて国に申請して受給してもらった社会保険労務士さんで年金失った時に年金が戻ってきたのも
社会保険労務士さんのおかげでした。

その時はもらえてなかった分も固めて貰えたのが嬉しかったです。年金2級で僕の場合は3級だと厚生年金ではないので
3級だと無収入になるので社会保険労務士さんは良い人に手伝ってもらってありがたい気持ちでいっぱいでした。去年の年金の更新も社会保険労務士さんにお願いして
書類を作って主治医に診断書書いて貰って最長5年貰えることになりました。本当は年金無しで働くことが出来たら言う事が無いとは思いますが僕みたいの
精神障がい者は仕事していて疲れやすくなって体調崩す事が多いのと今現在A型就労事業所でお世話になっていて4時間だけ働いて色んな障碍者が利用している中で
2年以上続いているのは社会保険労務士さんの障害年金のサポートしてくれたおかげで仕事もしんどかったら休む事も出来るので生活が少しでも助かることが多いので
社会保険労務士さんは僕にとっては年金のスペシャリストなんではないかと思っています。