不動産の査定は地元の不動産屋さんへ

以前に自宅を売却する際に自宅の不動産査定を依頼しました。地価については情報誌や周りからの情報で大体の金額は把握していたのですが建物の方は耐用経過年数や時価の出し方が複雑だったので自分では調べた事が無かったです。なので不動産屋さんへ不動産査定を依頼しました。

時価が全く分からなかったので地元の不動産屋や大手の不動産屋、土地家屋調査士等、様々な所に不動産査定を依頼して一番高い所に売却しようと決めていたのですが、結局一番高かったのは地元の不動産屋さんでした。その不動産の地域情報や利便さ等はやはり地元の不動産屋の方が強いらしく大手より時価が高かったのは意外でした。そして地元の不動産屋さんは不動産査定の時間もスムーズで依頼をしてからはあっと言う間に査定が完了していました。
また、不動産屋さんの職員さんが仰ってたのは、更地を不動産査定に依頼する際には更地の状態が良いほどいい時価がつくそうです。広い更地であれば草刈りをマメにしたり、雑多な物が置いてあればそれを事前に取り除くなど様々な工夫を行うことによって不動産査定を少し上げることも可能だそうです。こう言ったお話をしてくれるのも地元の不動産屋ならではだとおもうので、是非不動産の査定を依頼する際には地元の不動産屋さんに頼むといいと思います。