戸建賃貸のメリットとデメリット

戸建賃貸に現在住んでいます。
駅まで徒歩15分程度で比較的静かな住宅街です。

実際に住んでみてのメリットとデメリットをお話していきたいと思います。
まず、メリットとして上げられるのはマンションやアパートなどの様に上下や隣近所をあまり気にする必要が無い事。
お子さんの居る家庭なら尚更、バタバタと走る足音などが気になるかもしれませんが、一番はそれを気にする事なく過ごせる事です。我が家にも小さい子どもがいますが、今のところ走り回ったりキャッキャはしゃぐ声で苦情を言われた事などは一切ないですし、ましてや隣近所はご高齢の方が多いので可愛がってもらっています。
戸建賃貸のデメリットは良くも悪くも「近所付き合い」です。我が家の周りのご家庭はご高齢の方が多く、我が子を可愛がってもらえる反面、結構色々な事で口を出されたりされる事も。
例えば子どもにお菓子や食べ物をアレルギーの事を考えて慎重に離乳食期から進めていたりすると、それを聞いたご近所のおばさまが「結局何でも食べる様になるんだからね!」とお菓子やジュースを渡してきたり。
また「もう捨てるところだったから!」とお孫さんが使っていたボロボロのおもちゃを渡してきたりなんて事も。
今後の住みやすさにも影響するかもと思えば、戸建賃貸でもご近所付き合いは欠かせないので、人付き合いが苦手な方にはデメリットであると言えると思います。
幸い我が家は何とかご近所とも上手くお付き合いさせていただき、楽しく過ごしています。