コンバースの思い出と今

コンバーススニーカーを『運動靴』としてではなく、『ファッションアイテム』として捉えるようになってからは、必ずといっていいほどチェックしてきた、コンバース。
靴の販売員をしていた時に、コンバースの靴はどの種類も、どの年代にも根強い人気があると知り、その時に、初めて私も仕事用に購入して履きつぶしたことを思い出します。見た目はすっきりとしているのに履くと重量感があったりしますが、誰でも履ける、定番のスニーカーというイメージが未だにあります。靴とはうらはらに、洋服になると『ファッションアイテム』ではなく、私にとっては『部屋着』というイメージになってしまうのが、このブランドの不思議なところです。けして悪い印象はないのに、オシャレさんは身につけていないし、若者向けの洋服の雑誌でも、ほとんど見かけないから本当に不思議です。
でもやっぱり、私はコンバースが大好きなんです。一緒に外出できるのは、靴として、足を守る特権ということにします。