異物混入と企業の管理体制のありかたを問う

factory22消費者としては異物混入の問題はなくしてもらいたいものです。大手の企業ですら異物混入問題が起こることもあり、どんな商品なら安全に購入できるのだろうと思いますし、最近のニュースを聞いていると企業に不信感すら抱いてしまいます。
このような異物混入は消費者が気をつけてもあまり意味はない問題です。作っている企業側がしっかりとした管理体制を敷き、対応を行っていかなければならないことです。
ただしいくらしっかりとした管理体制やマニュアルを作っても異物混入をまったくゼロにすることは無理だろうとは思います。食品の製造過程において、何かの混入を百パーセント防ぐというのは難しいだろうし、私のような消費者もそのことは分かっているつもりです。ただ限りなくゼロに近づけて欲しいとは思います。

そして私が異物混入と同時にもっと怖いことだと思うのは劣悪で不潔な環境で食品を作っている会社が少なからずあるということです。テレビのニュースなんかを見ていると食品を保管しているすぐ横にゴミを置いていたりといった環境を目の当たりにすることがあるので、まずは日本全国のすべての企業がそんないい加減な管理をしないということを徹底して欲しいものだと思います。