初めて建てた注文住宅

注文住宅私は3年前に、生まれて初めて注文住宅を建てました。
建売でも良かったのですが、私達夫婦の寝室を2階に持って行きたかったことから、建売ではそれらに叶う間取りがなかったので、注文建築となりました。
2階に寝室と子供部屋3室の併せて4部屋作ったので、1部屋1部屋は狭くなってしまいました。
また、30坪の土地だったので1階に余分な部屋を作る余裕もなく、来客用の部屋が作れませんでした。

しかし、拘りたかったところは大体実現することが出来ました。
リビングの出窓と2階に洗面台、1階に大きな物入れ等です。
特に2階の洗面台は、洗面のボールだけで鏡や引き出しが付いた洗面台ではありませんが、2階の掃除をする時や、子供達の友達が来た時、またお風呂に誰かが入っていて1階の洗面所が使えない時など、とても便利です。

出窓は、設計士さんの勘違いで一度オプション扱いになってしまいましたが、親切な方だったのでオプション料金がかからないように図らってくれました。
また、切り妻式の屋根を明るい緑色にしたり、壁紙や床材を選んだりと、注文住宅ならではの楽しみもありました。

ただ、外構は別料金になるので、最低限のものにしました。
並びの家々も門を構えていないのでうちも構えていませんが、これから考えたいと思っています。