バスを利用することへの変化

bus11私が住んでいる街では、電車が通っていないので車だけが唯一の交通手段となっているため、大人で車の免許を持っているのであれば、自家用車を利用して仕事や買い物へ出掛けることができますが、学生やお年寄りなどはみんなバスを利用していますが、最近では利用者が激減したことによって、一日の運行回数も極端に減ってきているだけではなく、路線も減ってきているので、運転免許を持っていない人は不便で生活していくことが大変となってしまったり、学生であれば高校を自宅から距離がある学校に通っているといった学生が多いものの、移動手段が車のみしかないため、毎日学校まで保護者が子供を送っている家庭も多いので、不便だと感じる方が多くなってきています。

不便さが問題となっていることと同時に、少しでもエコに繋がるようにと最近では、私が住んでいる県ではバスを利用する人の数が増えるようにと、利用した人にはポイントがたまるようなサービスをしていたり、支払いが面倒だと感じないようにと、ICカードがついているキーホルダーやカードでの支払いが可能となっているサービスを展開していたりと、利用者が増えるような取り組みを行っているので、これからの発展に期待しています。