サーマルプリンタの種類ご紹介

sermal printer1サーマルプリンタの説明と種類についてご紹介したいと思います。
サーマルプリンタには感熱式のものや熱転写式、昇華型などの種類があります。感熱式は専用の感熱紙を用いるもので、熱転写はインクリボンからサーマルヘッドの熱によって転写するものになります。昇華型プリンタは カラープリンタに便われている方式の一種で熱転写方式に属すします。
熟転写プリンタには溶融型と昇華型があり、昇華とは固体が液体になることなく直接気体になることをいいます。昇華型熟転写プリンタは、昇華性染料を塗布したフィルムとポリエステル系の樹脂をコートした用紙を重ね合わせたものに、印字ヘッドで熱を加えフィルム上の染料を昇華させて用紙に吸着させる方式である。現在いろいろな方式のカラープリンタが登場していますが、昇華型プリンタはカラー写真に近い印刷品質か印刷可能といわれ、 DTPのカラー校正用に使われる場合も多いですが他のカラープリンタと比べると高価です。